歯列矯正について
受け口・出っ歯・歯の矯正

成人になっても歯の矯正は可能です。
歯列矯正と聞くと歯並びを美しくするだけと思われがちですが、将来の歯や体の健康にとても有益な治療です。
矯正というのは、「歯の区画整理」なのです。
整備された道路沿いに建物が整然と並んでいる街では、火事などの時に被害の出方が違ってきます。

それと歯も同じです。
歯並びが悪いと歯ブラシがしずらく、虫歯や歯周病にかかりやすくなります。
また、「サシスセソ」の発音が正しくできなくて、英語をしゃべるときの大きなハンディにもなっています。

そして、歯の最も大切な「物を噛む」という機能を十分果たすことができません。
歯並びが悪いと噛む事により曲がった方向から歯に力がかかってしまうため、歯肉や顎の骨が弱り、歯槽膿漏が確実に進行します。

身体の抵抗力が衰えはじめる20歳代からこの状態が見られ、年をとるごとに歯並びが悪化する可能性も増えてきます。

以上の理由から、今では大人の方へも積極的に矯正治療を行っております。

受け口、出っ歯、かみ合わせが悪い、歯切りがひどいなど気になる方は一度ご相談下さい。

診療案内へ戻る
トップへ戻る


加藤歯科医院に
↓今すぐ相談する ↓
048-543-6600
メールで相談


Copyright(c)2007
Kato Dental Clinic
All rights reserved.